キャッシング 家賃

キャッシングの審査に通りやすい人はどんな人?|家賃が足りない時はキャッシングで

過去に金融事故がなければ審査に通りやすい

キャッシングの審査基準はどこの貸金業者も公表していませんが、審査に通りやすい人と通りにくい人には特徴があるようです。
現在安定した収入(年収がいくらかよりも重要)があり、過去に債務の返済に大幅に遅れたなどの金融事故がない人は審査に通りやすいです。

 

更に個人の属性で見ると勤務先にできるだけ長く勤務している人、職種については自営業よりも会社員、会社員よりも公務員の方が安定した収入があるとみなされる傾向にあるようです。
更に現在の住宅が持ち家でできるだけ長く住んでいる人、連絡先が携帯電話と固定電話の両方があること、一人よりも家族と一緒に住んでいる人などが審査に通りやすいです。

 

また年齢についても20代〜40代をターゲットにしている貸金業者が多く、ある程度年齢の高い人がキャッシングを利用すると「この人には蓄えがない、大丈夫?」とみなされて審査に通らないこともあるようです。
色々と心配な点もあるかもしれませんが、まずは申し込みをしてみることをおすすめします。
家賃が足りないなどの時にもキャッシングはとても便利ですよ。